FACLITY 

筑波環境開発機構(TEDO)は、屋外のCQBフィールドとしては密度の高いバリケード配置を行っているため、交戦距離の近く、裏取りを繰り返すような緊迫した戦いが楽しめます。

 

人工的なバリケードを用いず、金属製の品物を多く配置しているため、リアルな雰囲気を感じられます。
また、フィールドは全面アスファルト舗装をしており、足場のぬかるみなども心配ございません。